: :
 

: :
 

: :



2018高雄MIZUNO国際マラソン 大会

罰則規定 Violation


罰則規定

  • 下記の規則に違反する場合、記録が取消しとなります。
       
    • 競技者が大会の規則に従わなくて 、他人から直接飲食物を受け取ること。
    •  
    • 競技役員の指示に従わないこと。
    •  
    • ナンバーカード(ゼッケン)を胸につけないこと。
    •  
    • 競技中、ローラーブレードやスケートボード、キックボードを使用すること。
    •  
    • 本大会では計測チップを使用します。規定通りに確実に計測チップをシューズの紐にご装着ください。各チェックポイント(計測ポイント)を通過した記録のない方は失格となり、計測が無効になる一方、記録証明書も発行致しません。
    •  
    • 競技者がフィニッシュ地点に到着する前、競技役員はナンバーカード(ゼッケン)、計測チップ等の点検を実施します。点検に違反する方・競技役員を尊敬しない方・代理出走など競技規則に反する行為が見受けられた場合、競技役員は競技者の参加資格を取り消ることや強制リタイヤさせることを決定する権限を有します。これに対し競技者は異議を唱えることができません。
    •  
    • 点検所:競技中に点検所を設置しております、競技者は必ず通過してください。
    •  
    • 主催者は競技に関しましての告知義務を尽くしております。なお、競技者は点検所を通過しない、または参加資格を有していることを証明できるものを競技役員に提示しないことより失格となったことに、主催者は一切の責任を負いません。
    •  
    • 本大会はスタート地点とフィニッシュ地点のチェックポイント(計測ポイント)に監視設備を設置しております。大会当日及び競技終了後にマラソンの成績に疑いがある場合、または争いが生じた場合、競技者は競技異議申立規則に基づいて保証金を支払うことにより、記録した映像を確認することができます。

  • 下記の規則に違反を犯した場合、大会成績の自動的な失効および本大会に3間の出場禁止の制裁が課される上、競技者の氏名を公式サイトで公開します。
       
    • 競技中、他人の力を借りて利益を得た者(車に乗る、誰かに支えられて走るなど)。
    •  
    • 申込の組と身分証明書と一致しない者。
    •  
    • スポーツマンシップまたは道徳に反する者(ケンカ、競技役員とスタッフを侮辱するなど)。
    •  
    • 不正出走が判明した場合(競技者・代走者が発見された場合)。