: :
 

: :
 

: :



2018高雄MIZUNO国際マラソン 大会

計測チップ Timing System


計測チップ
     
  • フルコース・超ハーフコースへ参加する方には一枚ずつの計測チップを配ります。(計測システムが正確に競技の成績を読み取ることができるように、選手は計測チップを腰や肩にある袋を入れず、シューズの紐部分上部に紐で結んで装着してください。)競技前に、計測チップの使用説明を詳しくお読みください上、大会スタッフの指示に従い、操作してください。
  •  
  • フルコース・超ハーフコースは計測チップを使用し、それをタイム計測の基準となります。計測時間の記録に関して、タイム計測の始まりは主催者より掲示される時間(号砲が鳴った時間)となり、その終わりは参加者がフィニッシュ地点に到着した時間となります(計測記録は完走証明に載せます)。なお、各チェックポイント(点検所)のセンサーパッドの上を確実に通過したことを確認してください。もし、スタート地点やフィニッシュ地点や各チェックポイント(点検所)のタイム記録がない場合、選手資格が取り消され、よってトロフィーや成績証も授与されません。
  •  
  • フルコースと超ハーフコースの参加者はナンバーカード(ゼッケン)の順番で出発すること(フルコースの順番はエリート選手、一般参加者であることに対し、超ハーフコースの順番はエリート選手、一般参加者である)。スポーツマンシップを発揮し、記録のいい選手を優先的にスタートさせてください。先を争うことをしないでください。
  •  
  • 競技者は時間通りに出発してください。スタート時間から20分以上経過して出発した方に対し、主催者は出走を禁止する権利を有し、その場合計測がされません。